Pocket

ボイトレがストレス発散になるのですか?

ボイストレーニングはストレス発散になりますか?とよく聞かれます。単純に「声を出す」=ストレス発散になる。という構図がそもそも出来上がっているようなのですが、実際に「大声を出す」こと自体はそんなにストレス発散にはなりません。要は「声」を出すことにどんな意義を見出しているのか、それがとても大切なのです。

単純に声を出すという行為をするときに、「自分てこんなに大きな声が出るんだ、意外だな」という認知をする。という事が大きな収穫なのです。

意外な自分を知っていくという作業が本当に大切です。前は、こんな事出来なかったのに、今は何も考えずに出来るようになっている、というこれも認知行動です。

認知行動療法という言葉を聞いたことはありますか?これはうつ病などを克服するための一つの療法とされています。例えば、電車に乗ることがトラウマな人が、1駅ずつ乗って降りて、を繰り返して、徐々に乗れる駅の長さを増やしていく、というものですがこうやって自分が「大丈夫なんだ」とわかる行動が大事なのです。

ボイトレはストレスにも良いが美容にも良い。

美容に良い、というのは「痩せる」とかそういった断言的な事ではなくて、とにかく健やかになるという事で訴えています。当然、自然の中で大きく息をする行為などは体にも心にも健康をもたらしますがそれと全く同じです。

呼吸を整え、姿勢を良くすれば、おのずと生活習慣は変わります。

パソコンをいじっている時に自分の姿勢がどうなっているか。?意外とみなさん知りません。足を組んでいたり、体を傾けたり

頭を前にもたげたり、首を後ろにそってしまったり。背中が側弯症になったり。色々ありますが、これらを自覚して、一つ一つ気をつけていくことは意外と一人では難しいものです。

包丁をつかっていても、息が止まってしまっていることもあります。呼吸をして、しっかりと手足を右左均等に動かして、頭をしっかり起こして、猫背をやめることで色々なものが整ってきます。

今一度ご自身の姿勢、確かめてみましょう!

応援お願いします

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村
Pocket