東京と埼玉にある声優や役者やアイドルなども通うボイストレーニングスクール

ボイタリティ™

  • HOME »
  • ボイタリティ™

ボイタリティ™とは?=ムラーラミュージックオフィスのボイタリティメソッド

ボイタリティ™という言葉があります。こちらはもともと代表宮島が作り上げた「ボイタリティメソッド」という物の根幹です。

ムラーラミュージックオフィスのボイストレーニングに於いて「メンタルトレーニング」は外せない要素です。

通常は、ボイストレーニングをする傍ら、生徒さんのケアという面で行っていくサポート的な役割ですが、ボイタリティメソッドはその逆です。

良い声は、良いマインドから生成されるという意味合いから来ています。

皆さんご存知かもしれませんが、良い声を出すときに一番重要なのはその日の「潜在的な気分」です。

前の日に「悲しくて泣いた」のか「感動してよい涙を流して体力がないのか」によって出せる声が変わってきます。

体的なキーワードは自律神経。交感神経と副交感神経。

体の中で交感神経副交感神経を左右する部位は沢山ありますが、女性でいうとやはり子宮、卵巣などの婦人科系の不調がある人は全体的にすでに乱れている方が多いです。実はPMS=生理前症候群がある生徒さんはその都度本当に体調が左右されます。

レッスン中に立ったまま寝てしまうような方もいらっしゃるぐらい、日々の生活が交感神経優位になりすぎている方はボイストレーニング中に眠気を訴える方が多いです。

花粉症。花粉症の時期に声が出しにくくなる方も基本的に副交感神経が常に優位になりやすく、鼻づまりなどを起こしやすい方が多いので、交感神経を刺激して、バランスを整える体操なども積極的に行っています。

ボイタリティのボイス+メンタリティの具体的な成功例

◆ボイタリティメソッドの一番の目的は唯一無二の自分であることの自覚。

なぜそうなのか?それは、「声はギフトだから」です。

声は唯一無二の物であり、それを自覚し、受容=カウンセリング用語することにより、声自体にもハリや幅がでます。

実はこれは「心理上の問題に限りません」。

録音した自分の声をとにかく聴くのを嫌がる方、というのが大勢いらっしゃいます。なぜ聞きたくないのか?

「こんなはずじゃない」「これは自分の声じゃない」という思う方が多いのです。これは自分の声を受容できていないパターンです。ですが、これが出来ないと前に進みません。ある生徒さんは、録音を毎日聞いて、1週間に一度ボイストレーナーである私にレポートを送ってきていました。初めは「こんな声は全くもってだめである」と言っていた彼が最終的には「この部分はこうしたらもっとよくなる」というレポートに変わっていったんです。これこそが自分の声を受容する。という事なのです。

現在彼は就職をしてバリバリ活躍していますが、面接の時に5年間ボイストレーニングに毎週通っていたことを相当評価されたそうです。最近は企業の方からも「ボイストレーニング」は自己啓発の材料としてきちんと認識されてきています。ボイストレーニングが企業の課外活動として認可される日も近いと考えています。

ボイタリティメソッドを利用した企業研修

ボイタリティメソッドを利用した企業研修も積極的に受け付けていきます。

ボイタリティメソッドの大きな柱は■心■体■声そのもの です。

心があって体があって、声がある。

実際に生徒さんの体に触れながら呼吸の状態や姿勢を見ていきます。前述した自律神経の乱れはある程度姿勢からも読み取れることが出来ますし、顔で言えば顎関節症や鼻中隔湾曲症などもその中の大きな原因となりえます。顎関節症があると顎自体が開かなくなってきますから、当然それに付随する舌の動きなどにも影響が出てきます。舌といえば舌骨。舌骨は頸椎のある2か所の場所と大きな関わりがあり、その位置関係によって舌の出方などにも大きな影響を及ぼしますから、やはり姿勢をみると自律神経の乱れというのはある程度かかわってきます。

メンタリティを正常値に上げていくマインドトレーニング

メンタリティとボディ(体)を切り離して考えようとする先生が多いですがナンセンスです。
上記にもあるように、乱れた姿勢、乱れた呼吸でメンタリティを正常値に保っている人というのはよほど強い意志と自己洗脳が上手な方だと考えます。

たいていは体の傾き=心の傾きだと思うのです。

メンタリティを正常値に上げていくマインドトレーニングは、ある程度講師の導きにより行いますが最終的には生徒さん自身の重要にかかわってきます。ボイストレーナーの皆さんに「これだ!」という方法を挙げられるとするならば

私たちは、いかなる時も中立な立場で生徒さんのありのままを受け入れる。

という事に尽きると考えています。

ボイタリティメソッドを書籍化

ボイタリティメソッドを書籍化することも視野に入れています。大がかりなものではなく、簡単なものでボイストレーナーに向けてそのメソッドを広めていくことを視野に入れています。

こちらは代表宮島の12年にわたる様々なトレーニング法の結晶であり、受けた人が「目からうろこ」と言われるものも数多く含んでいます。ボイタリティメソッドを他の先生方が使用できるよう急ピッチで体系化を視野に入れていこうと考えています。

 

 

お気軽にお問い合わせください TEL 03-5980-7670 受付時間: 10:00 - 2100 [ 不定休]

カテゴリー

アーカイブ

  • facebook
  • twitter

Facebookタイムライン

PAGETOP
Copyright © ムラーラミュージックオフィス All Rights Reserved.