Pocket

声優さんが使用するミックスボイスのトレーニングの方法

声優さんがセリフの中で「ミックスボイス」を利用するときというのは歌と同じように「意識的に」使うのではなく無意識的に「声を転がす」ときに使います。使うというか無意識なので「出来る」という感じでしょうか? ナレーションを読むときや声優さんのセリフの時になりがちなのが「一直線的な声」で文章を読んでしまうという事です。声が一辺倒で変化がない という事です。そうならないためにミックスボイスを使用します。

ミックスボイスを使用するには裏声の操作は必須。

ミックスボイスを使うときには裏声の操作がどうしても必要となります。「裏声」はあまり使わないほうが良いというボイストレーニング時代が2000年代くらいからしばらくありましたが、外国人の方でR&Bを歌われている方はほぼほぼ裏声とミックスボイスの成分を多く使っています。では、どのように裏声を操作していけばよいか、☑方法をここに書きたいと思います。

☑裏声を正しく使用できているかどうかチェックするには口を開けて20秒ほど「はー」と息を吐く。吐いたときに喉の奥が「すー」となるような息の吐き方になっていないか☑。正しくは「ほー」と出したい。

☑鼻紙を一枚使う。鼻紙を使って鼻を噛むようなそぶりをします。「ふん」と鼻から息を出した時に喉のつまりがないかチェックをする。

☑ベロを口の中で左右に動かしながら鼻腔に少し共鳴できるような声を出してみる。その時に口の中から息と鼻から息が流れるように音を色々動かしながら声を出してみます。

 

応援お願いします

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村
Pocket